coricanoの趣味の部屋

本・マンガから電化製品まで、実体験ベースの気ままな雑記ブログ。

【Google Pixel4】危うく電波法を犯しそうになってしまった話【スマホと技適】

iPhone信者の私ですが、どうも最近のiPhoneのデザインが気に入らないのでandroid機への乗り換えを考えていました。

私はGoogle Driveを含むクラウドとの連携を結構活用する方です。しかしiOSだとファイルの管理が凄くし辛い。さすがにアップルさんもヤバいと思ったのか最近は公式のファイルアプリもありますがあれ使いづらくないですか?

ということで将来の格安中華機への乗り換えも見据えてandroid機を買いたいと思っていました。

Pixel4はGoogleスマートフォン

乗り換え先の機種としてたぶんいいと思っていたのがGoogleのPixelシリーズ。iPhoneの強みはソフト(iOS)とハード(iPhone)のメーカーが一致しているところだと思っていたので、移行先はandroidを作っているGoogleの機種がいいと思っていました。

Googleの最新のフラッグシップモデルはPixel4です。この機種は最新のandroid10を搭載し、「スワイプで戻る」などiPhoneと似た操作系を持っています。しかもケーブル1本でiPhoneからデータ移行も可能です。性能はiPhone11とほぼ同等といってよくしかもiPhone11より約3万円安い8万円。

国内版SIMフリー Google Pixel 4 64GB Just Black

ただ懸念事項としてあったのは、Pixel4の廉価版であるPixel4aが発売間近とされていることです。カメラ性能やCPU性能は劣りますが、カメラもゲームもしない私にはこちらで十分な可能性が高いです(4aのCPU性能はiPhoneX程度とうわさされています)。発売予想価格は5万円強。5Gに移行しそうな昨今で、4Gにしか対応しない高額機種(Pixel4)を買うのも若干微妙な気がしてきました。

Pixel4が5万円!?

そんな中でとある記事を見つけました。

GoogleのPixel4とPixel4 XLがアメリカのGoogle公式ストアにて『300ドル』の大幅値下げ

なんだってー!とアメリGoogleストアにアクセスしてみると確かに$799→$499に値引きされています。

f:id:coricano:20200415194057j:plain

しかも128GBはもう売り切れてしまっています!

4a並みの価格で上位機種の4を買えるとなれば、これは即決するしかない

アメリGoogleストアから個人輸入する

Googleストアは米国内であれば送料無料なのですが、もちろん日本への発送は非対応。おとなしく日本のGoogleストア使えという話なんでしょう。

ただ、検索してみるとすでに先駆者がいたのでどうやら次の手順で日本国内からも注文できるらしいです。

  1. アメリGoogleストアで注文
  2. 個人輸入代行業者の住所に配達
  3. 日本に発送してもらう

Pixelの本体代金以外に必要な代金は、個人輸入代行業者→日本の送料、手数料、日本でかかる消費税を合わせて10,000円くらい。つまり、今回アメリカのGoogleストアから輸入すれば約60,000円でPixel4を購入できることになります。日本で新品の小売価格は約9万円ですから、3万円くらい安い!やった!!と喜び勇んで米Googleでポチってしまいました。

落とし穴:技適マーク

しかし、ここで1つ懸念事項を思い出します。それは技適マークの存在。

f:id:coricano:20200415194226j:plain

技適マークとは、技術基準適合証明と技術基準適合認定のいずれかあるいは両者の認証がなされていることを表示するマークで、総務省令に定められたものである。(wikipedia:技適マークより)

簡単に言えば、このマークがないと日本国内では未承認の電波を飛ばしていることになり、電波法に違反する恐れがあります。

日本で購入する機種であれば、基本気にしなくても大丈夫(だいたい付いている)のですが、海外向けの機種や一部の中華格安スマホにはついていないことがあります。

でもPixel4って日本国内でも販売してるし大丈夫でしょ!と思っていたのですが、念のため総務省HPで確認することに。

型番を入力してカタカタ検索してみたら..........無い!

うそでしょ。と思ったんですが、海外版と日本版って型番違うんですね。

日本版はG020N、海外版はG020Iで機械がそもそも違うようです。日本版(G020N)は技適登録はあるのですが、米Googleストアで売ってる海外版は技適登録がないです。つまり、米Googleストアから個人輸入したPixel4を日本でスイッチオンしたとたん電波法に違反する可能性があるということ。

おわりに

今回は、結局無事キャンセルできたので良かったです。

技適マークの有無はPixelに限らず格安スマホの購入時にはよく争点になるようなので、是非気を付けてください。

私はおとなしく4aの発売を待つことにします。